IDCコース

21 01

PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催される
インストラクター開発コース(IDC)です。このIDCはアシスタント・インストラクター(AI)コースと、オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラムの2つから構成されています。
AIコース(最低3日間)とOWSIプログラム(最低4日間)を連続して組み合わせたものが
IDC(7日間)となります。このコースに参加し、IE(インストラクター試験)で合格することで
PADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターとなります。

コージでは時間的に余裕のある8日間コースで開催します。

PADIインストラクターになるとできること

PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶ
PADIプログラムを実施することができます。

コース参加の条件

  1. PADIダイブマスター、または他の指導団体でリーダーシップ・レベルとして認定されている。
  2. 18歳以上であること。
  3. ナイト・ダイビング。ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた
    ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
  4. 認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
  5. 過去24ヶ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
  6. 病歴/診断書

コース内容(アシスタント・インストラクター・コース)

  1. IDCナレッジレビュー、規準エグザム、IDCカリキュラム・プレゼンテーションの聴講と
    知識開発プレゼンテーション
  2. ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション
  3. オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション、PADIダイブマスター・コースのレスキュー評価

コース内容(OWSIプログラム)

 

  • DCナレッジレビュー、規準エグザム、IDCカリキュラム・プレゼンテーションの聴講と
    知識開発プレゼンテーション
  • ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション
  • オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション、PADIダイブマスター・コースの
    レスキュー評価を修了(PADIダイブマスターでない場合)
  • IE参加までにログブックに記録されているダイビングが100本以上

 

講習期間

少なくとも7日間以上コージでは8日間が標準です(講習時間は、候補生によってことなります)

コース料金 8日間コース¥200,000(+税)
*別途 IDC登録料 ¥22,000(+税) 教材費、海洋実習費が必要です。

PAGE TOP