ダイビングスクール を神戸でお探しなら ダイビングスクールコージーへ

COZY DIVING SCHOOL Cozy's Style それはここちのよいこと
お問い合わせ・資料請求
営業時間 : 平日17:00〜21:00
   土日、祝日12:00〜21:00
定休日 : 毎週火曜日
(火曜日が祝日の場合は翌水曜日)
 
2007・2008PADIカスタマーズサポート賞受賞
Cozy's News
FAQ
5スター・ダイブセンター
ホーム
店舗紹介・スタッフ紹介
Cカード取得
コースのご案内
ツアースケジュール
器材メンテナンス
ツアーブログ
よくある質問 -Q&A-
先輩ダイバーの声
COZYフォトギャラリー
お問合わせ・資料請求
ダイバー度チェック
さぁ始めよう!
お友達紹介キャンペーン
器材メンテナンス
take the MASTER SCUBA DIVER Challenge
go pro
携帯サイトのご案内
地図、お店情報のご案内です。
ご来店の際にご活用下さい。

[ アドレスを携帯に送信 ]
ホーム > コースのご案内 > AIコース
AIコース

 

PADIアシスタント・インストラクターコースは、PADIインストラクター開発コース(IDC)の最初の一部です。このコースはPADIプロフェッショナルとして経験を得るだけでなく、 PADIダイバー教育システムを学ぶ最初のステップでもあります

PADIアシスタント・インストラクターになるとできること
  1. PADIインストラクターの元でPADIダイバーコースの知識開発部分を実施できる。
  2. PADIインストラクターの元でPADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの
    トレーニング・ダイブ中にある水面スキルの評価を実施できる。
  3. PADIピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・ダイバーを認定できる。
  4. プロジェクトAWAREスペシャルティ・コースを認定できる。
  5. PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングのプールまたは限定水域ダイブを実施できる。
  6. エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すれば
    エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースを実施できる。
  7. デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・インストラクター・コースを
    修了すれば、デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーコースを実施できる。

コース参加の条件

  1. PADIダイブマスター、または他の指導団体でリーダーシップ・レベルとして認定されている。
  2. 18歳以上であること。
  3. ナイト・ダイビング。ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた
    ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
  4. 認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
  5. 過去24ヶ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
  6. 病歴/診断書

コース内容

  1. IDCナレッジレビュー、規準エグザム、IDCカリキュラム・プレゼンテーションの聴講と
    知識開発プレゼンテーション
  2. ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション
  3. オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション、PADIダイブマスター・コースのレスキュー評価

講習期間
少なくとも3日間以上(講習時間は、候補生によってことなります)

コース料金 ¥115,500(税込み)
*別途 教材費、海洋実習費が必要です。

 
必要教材
必要教材の一覧はこちらから

 

▲ページトップへ